資料請求

STAFF BLOGスタッフブログ

建築家プランヒアリング ☆F様邸&K様邸☆

皆さまこんにちは。プロジェクトマネージャーの中田です。

今回の思い出はF様、K様の建築家プランヒアリングです☆昨年のお打合せですがブログを更新できなかったので、遅くなりましたがご覧ください☆

まずはじめに、プランヒアリングがどういう打合せかと簡単に言いますと「お客様に理想のお家の要望を語っていただく。」そういうお時間です。

そして、全国で活躍されているR+houseの建築家さん達は、「理想の住宅を提案する」方々です。

プランや要望を引き出すことは勿論、将来の暮らしまで見据えて生活にジャストフィットするお家を提案してくれます!

今回は新潟県から高井先生、東京都から白子先生が来てくれました。

私もこのヒアリングに同席させていただくのですが、その凄さに取り込まれて感動していました!

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

 

それでは昨年12月に行われました建築家プランヒアリングの様子をお伝えします。

~F様のヒアリングの様子から~

F様の建築家の先生は、「オブデザインの高井先生」です。ちなみにデザイエに来ていただくのは二回目です!

「明るくてリラックスできる家」「帰ってきたくなる居心地の良い家」がF様が求めるコンセプトでした。素敵です!

今回はご実家の空いている敷地に建築するということで、明るさがしっかり確保できるかなという一部不安面もお持ちで高井先生が丁寧にヒアリングしてくれました。実際に建築する土地も先生は確認するので、周辺環境や雰囲気を汲み取ってヒアリングも行われます。約2時間のヒアリングがあっという間に終わりました。

プラン提示が楽しみです♪

 

 

~続きましてK様のご様子~

K様の建築家の先生は、「白子秀隆建築設計事務所の白子先生」です。デザイエへは初の登場です!

ヒアリングに入る前に先生から、馴れ初めや現在のライフサイクルなどを質問されていました。

旦那様がキッチンに立ち料理をし、奥様が家事をメインで行うという事でした。旦那様は七輪を愉しみたいという要望も上がりました。また、景色を取り込みつつ、パッと外観を見たらすぐK様の家だとわかるインパクトある外観にしてほしいとのことでした。

どのようなプランになるか楽しみにお待ちください♪

 

 

F様、K様ともに今月プラン提示が控えております♪ どうぞもうしばらくお待ちください。

 

 

少し余談ですが、プランを描く上で難しい要望の一つとして、「明るくしたいがプライバシーは守りたい。」ということ。

明るい空間を確保するには大きいな窓が欲しいですよね。しかし窓の向こう側に道路があったらどうでしょう。折角の明るい大きな窓もカーテンを閉めっぱなしになる残念な窓になってしまいます。

だからと言って、「明るくしたいがプライバシーは守りたい。」という要望が悪いわけではありません。大切な要望です!

なのでR+houseの建築家さん達は、その難しい要望も解決する高い設計力を持っています。結果、周辺環境を取り入れて快適な空間を提案してくれます。

「百閒は一見にしかず」とよく言います。

是非、先生の設計力をデザイエの完成見学会で体感してください!月に一度は見学会開催中ですのでイベントページのチェックをお忘れなく!ホームページからでも簡単にご予約できます!

みなさまにお会いできることを楽しみにしております♪

 

 

CONTENTSその他コンテンツ紹介

Instagram

Facebook

DesiE NEWS

PAGE TOP